2010年08月06日

サバンナのありんこが銀にひらめく

Nコン行っちゃいました。テスト前なのに。まぁ微積と生物だからいいや。
自分なりにReviewしてみたんで見たい人は見てくださいな。

牛乳うめぇ。


ひとつひとつやるのはアレなんで概評だけでも。

【チラシの裏的感想】
混声が多い。団体も多い(福島にはかなわんけどw)。
自由曲の作曲家ベスト3を調べました。18団体中です。

@信長貴富 4校
A木下牧子 3校
A千原英喜 3校(同率)


まぁ普通かぁ。人気な人は人気ですね。

地区大会なのに3校ぐらいパねえ団体ありましたね。
そのうちのひとつが「愛」(もうひとつのかお)を歌ってくれました。素直に感動したw
この3校は東北コンクール行っても上位には絶対入りますねwww

三原ヤッサ節歌ったところもありました。少しねちっこかったのが残念。
世界合唱シンポジウムのヤッサ節見ればよかったのになぁ。

全体としてはディナーミクの押し引きがうまく感じました。
表情を決める上で重要ですね。魂のこもったフォルテが聞けました。

こんなもんかぁ。


【今日の合唱曲】
Nコン聞いてていいなと思った曲を。
貴富さんです。



《こじんてきないけん》
初めて聞きました。ピアノラインに惹かれましたw
いい曲です。Reviewで疲れたんでこのへんでいいですかw

さすがに「いのち」を18回も聞くと疲れますねw
【関連する記事】
posted by じょむ@カビプリンP at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。